2015年05月30日(Sat)

感慨深い一日

本日仙石線の全線開通と仙石東北ラインの開業が実現した。
東日本大震災から4年と80日。石巻地域に住む者にとって待ちに待った1日だ。

P1070236.JPG

石巻駅から野蒜駅まで、震災後初めて仙石線に乗ったのだが、本当に感慨深い気持ちになった。相席させてもらった一般の方と「本当に待ちに待った一日だね」などという話をしながら車窓から石巻の街を眺めると、沿線にこの日を待ちわびた多く市民が仙石線の車両に向けて手を振る姿がその感慨深さを増幅させる。

image1.JPG

野蒜駅では宮戸島の漁師の皆さんなのか、たくさんの大漁旗を掲げて歓迎してくれた。


image2.JPG

沿岸部から内陸の高台へ移転された野蒜駅からは海が一望できる。そしてこの駅周辺には、今後集団移転の復興住宅が立ち並ぶ予定だ。

4年と80日が経ち、正直やっとここまで来たなぁという思いだが、ここはまだまだゴールではない。またたくさんの地元住民や観光客で賑わう野蒜を早く見たいものだ。その為には私も努力を惜しまず前に進んでいきたい。