最近の活動

月別アーカイブ
  • スマートフォンで
    ご覧いただく場合は
    左のQRコードを
    ご利用ください。

  • ふるさと復興

2013.11.15

女川町から出島架橋、アクセス道路等の要望受ける

女川町から出島架橋、アクセス道路等の要望受ける
11月14日、女川町出島架橋・アクセス道路建設促進期成同盟会の役員の皆様が、要望活動で来所されました。
期成同盟会は、須田町長が会長を務め、町・議会・行政区や水産市場関係者で構成されています。
離島「出島(いずしま)」への架橋は地域の悲願であり、島民の皆さんの利便性向上のためにも一日も早い実現が望まれています。
加えて、三陸縦貫自動車道のアクセス道と国道398号線の改良等の要望を受けました。
震災後、財務大臣在任中にも女川町の復興に心を砕いてきましたが、今日も町長はじめ皆さんの熱心な説明を受け、一層力を入れていこうと思いを新たにしました。
2013.11.12

福島県いわき市・広野町・楢葉町を訪問

福島県いわき市・広野町・楢葉町を訪問
11月10日、私が本部長を務める「民主党東日本大震災復旧・復興推進本部 」は、福島県いわき市、広野町、楢葉町を訪問しました。
地元首長との意見交換を行った後、風力発電施設、中間貯蔵施設調査地を訪問しました。
また、東電福島第2原発構内を職員の詳細な説明を受けながら視察しました。
早朝より終日かけての強行スケジュールでしたが、福島の実情と地元の皆様が抱える諸問題を共有し、復興に全力を傾けていこうと、誓いを新たにした一日にでした。
福島県いわき市・広野町・楢葉町を訪問
2013.11.07

米州開発銀行のモレノ総裁が表敬訪問

11月6日、米州開発銀行(IDB)のモレノ総裁の表敬を受けました。
IDBは1960年に、中南米・カリブ海諸国の経済開発促進を目的に設立されました。
モレノ総裁とは財務大臣在任当時、カウンターパートナーとして国際会議で度々顔を合わせ、経済支援等議論を交わし、意気投合した間柄です。
海外の開発に関わる関係者は、日本の繁栄に関心を寄せますが、この日も和やかなやり取りの中にも、金融や財政について、多くの意見を求められました。
米州開発銀行のモレノ総裁が表敬訪問